超電導リニアの車窓から

リニアモーターカーの試乗に当たった。

未来の超特急!超伝導リニアモーターカーだ。

ずっと乗りたいと思っていたので思う存分ライドしてきた。

今回の同行者は顔が似ていないが同じ遺伝子の弟です。


磁場を感じるとか言ってましたね。

で、今回試乗するリニアがこちら「JR東海 L0系」


自動運転なので運転席はありません。のっぺらです。

最初は車輪走行(ゴムタイヤ)で時速140~160kmあたりで

車輪が地面を離れて車体が浮き最高時速500kmで飛ばします。

因みに時速500kmは7.2秒で1km進みます。


車内は飛行機のような感じです。


出発進行!

ただ、ほとんどトンネルの中ですし

お見せするものがございません。


窓に映る自分。「世界の車窓から」には不向きな車窓です。

車内のモニターだけを見つめて

はい、時速500kmです!!


500km/hと記念撮影

往復30分ほどでしたが未来を感じさせていただきました。

ちなみに42.8kmを往復したので東京駅からだと

久喜・高尾・鎌倉までを約30分で往復しちゃう。速!!

キッチリ500km/hだけで走り続けてたら5分で着くし!!


恥ずかしいけど、やっちゃいますよね。

コメント